<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名和晃平 『シンセシス』 | main | 『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』 >>
# 『ソウル・キッチン』
 


公式HP:http://www.bitters.co.jp/soulkitchen/
配給:ビターズ・エンド
監督:ファティ・アキン
出演:アダム・ボウスドウコス/モーリッツ・ブライブトロイ/ビロル・ユーネル/モニカ・ブライブトロイ

ドイツ、ハンブルグのレストランを舞台にしたコメディ群像劇。
自分的にかなりツボな作品です、映像・音楽・ストーリ展開どれも質が高くテンポがいい、
シニカルな笑いも好きです。

この多民族性を生かした作品制作の感覚は絶対日本にはないと思う。
主人公のギャンブル好きの兄貴役が『es エス』のモーリッツ・ブライブトロイもいい味出してます。

評価:★★★★★(映画館で観る価値あり)


これまで評価尺度が曖昧だったのでここらで見直し。
以後これで記録していきます。
 
★★★★★    (映画館で観る価値あり)
★★★★     (レンタル新作料金で観る価値あり)
★★★          (レンタル準新作料金で観る価値あり)
★★             (レンタル旧作料金で観る価値あり)
★                (観る価値なし)


| comments(1) | trackbacks(0) | 19:02 | category: Movies |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:02 | category: - |
コメント
同感です!面白い。こっちに来る前にシネマライズで見て来たよ!
| Yohei.H | 2011/07/19 3:32 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitorimonblog.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
Search this site
Links
Selected Entry
Categories
Archives
Comments
Trackback
Twitter
Twitterボタン
Mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Timeline
Tokyo Art Beat
Mobile
qrcode