<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 真剣に遊ぶべし


あまり個人的な事は書かないブログですが...
昨日はグラップリングの試合へ出場、残念ながら2連敗をしましたが、
地元に戻って打上、サプライズでジムの皆さんから誕生日を祝っていただきました。



この歳になるとなかなか気心のしれた友達を新たに作るのは難しいと思いますが、
刺激し、尊敬しあえるTRIBEの方々に出会えた事を嬉しく思います。
また、そのような環境・雰囲気を作っていただける長南BOSSにも感謝。



日々精進。いい大人が真剣に遊ぶっ!
皆さんありがとうございますっ!
| - | trackbacks(0) | 09:30 | category: Other |
# リアル脱出ゲーム×金田一少年の事件簿「からくり館からの脱出」




今回も脱出できず撃沈...
悔しい...
また次回挑戦したい...
| - | trackbacks(0) | 09:08 | category: Other |
# 直島旅行(おまけ)
 直島で撮影した写真をちょっとだけ。まとめ。

PA090081.JPG
←民家の壁に作品





















PA090113.JPG
←ノレンもなんだかお洒落。

PA090088.JPG
←ここにあったか

PA090064.JPG
←正面の建物が直島役場

PA090117.JPG
←こっちもだっ!

PA090122.JPG
←公園のパンダも

PA090124.JPG
←なんだかArtに観える?

以上〜おまけでした。





| - | trackbacks(0) | 09:09 | category: Other |
# 直島旅行(上陸編)
 

さて直島(上陸編)です。

直島にはいくつかの宿泊施設もありますが、土日祝日、ハイシーズンは
予約は予約も難しいので、私は高松駅側のホテルに前泊して朝から1日かけて
直島観光をしました、高松駅から高松港は徒歩3〜5分程度なので高松の市内
観光も含め高松宿泊をおススメします。※高松空港からはバスで40分程度。

それでは今回の反省もこめて『モデル観光コース』です。
※土日祝日版です、船の時間は変更になる場合があります。

々眈捷繊―佝 9:15〜9:40
←船から見える最初の作品

直島(宮浦)着 9:40〜10:00 自転車レンタル&荷物預け
 ※港にコインロッカーが完備されているので不要な荷物はここに預ける

2肇廛蹈献Дト 本村地区へ移動 10:00〜10:20

に楝蔀篭茵)楝璽薀Ε鵐検アーカイブ で家プロジェクト共通チケット購入
 ※まず、南寺に行って入場整理券をもらって下さい。※土日祝日で1時間程度まちます。
 ※駐輪場・トイレ・バス停等があるのでここを中心に徒歩で巡ることができます。
 ※シーズンによっては地中美術館の整理券も配布しているようなので要チェック。
 ※家プロジェクト ガイドツアー(※先着順)も場合によっては時間より前から
  やっている場合もあるようですので、確認してみて下さい。
PA090080.JPG←うちわ屋さんやカフェも数件あります。

ポイント:ガイドツアーに参加するのもありですが、各施設には担当の方が必ずいるので、
     積極的に話かけるといろいろと説明してくれます。


ゥ戰優奪札魯Ε梗辺へ移動 13:15〜13:30
 地中美術館へは急な坂道を登らないといけないので、入口の『つつじ荘』に自転車を
 預けてバスで上がる事をおススメします。

γ話翦術館へ(※入場整理券を受取ります)※土日祝日は最低1時間待ちのようです

入場時間を待つ間に李禹煥美術館へ

地中美術館鑑賞 ※時間があるようなら徒歩移動(10分程度)もおススメです。

ベネッセハウスミュージアム&ベネッセハウス周辺の屋外展示作品鑑賞
 

宮浦港へ戻り自転車を返却 〜18:00

I湯入浴 ※ナイト・プログラムに参加すると厳しいかもしれません。


直島(宮浦) 出発 19:25〜19:50 ※18:50位から乗船券が発売になります。

以上のような時間配分で1日で直島を満喫できました。
見逃した箇所もあるのでまたゆっくり行きたいと思います。犬島とかも。

あ〜楽しかった。






| - | trackbacks(0) | 09:19 | category: Other |
# 直島旅行(準備編)

 

直島旅行の旅日記&これから向かう人へのアドバイスなんかをまとめてみます。

まずは、準備編。

今回は時間もなかったので直島だけに絞って観光しましたが、高松港から高速船で25分、
島内は主要箇所は自転車で1時間程度で巡ることができました。

まず直島に行く前にやっておきたい事は、予約制プラグラムへの申込みと自転車の手配です。

事前予約が必要なプログラムは以下の2つです。

_肇廛蹈献Дト きんざ
地中美術館 ナイト・プログラム

どちらもネットでの予約が可能です、また△離淵ぅ函Ε廛蹈哀薀犂嫋涕紊任癲
高松行き最終の高速船には間に合います。
※ただし、港までのバスが無いのでタクシーも事前に手配しておく必要があります。

島内は巡回バスもありますが、混んでいるので天気が良ければ絶対に自転車をおススメ
します。多少坂などはありますが、島民の方と挨拶をかわしたり自然を観たりとArt以外の
楽しみを満喫できます。

自転車の貸出は島内のいくつかの施設で行っていますが、土日祝日は予約で埋まって
いますので、かならず予約する事をおススメします。1日500円程度なので、雨が降って
キャンセルしても大して問題ではありません。

次に入場制限のある施設としては、下記の2箇所があります。

|話翦術館
家プロジェクト 南寺

これについては、次回『直島(上陸編)』で詳しく説明したいと思います。

その他として、『家プロジェクト ガイドツアー』もありますので、
チェックする事をおススメします。

詳しくは、『ベネッセアートサイト直島』や下記書籍などを確認下さい。










| - | trackbacks(0) | 19:30 | category: Other |
# HP&外部ブログ開設のお知らせ
これまで、ブログはちょこちょことmixiで書いていましたが、
今回HP作成にあたってブログも外部へ移設することにしました。

今回ブログも含めて外部へ移設しようかと思ったと言うと...

そもそも、何の為、誰の為のブログがと言ったら自分の為以外の何物でもない訳で、
特に共感が欲しいとか、強烈に自己主張したいとかそういう類の物ではなかったのですが、
SNS上でのブログとい性格上どうしても相互通行的な感覚を持ってしまい、
リベラルな発言ができない息苦しさを感じていたからです。

まあ、書く事はこれまでとたいして変わらないと思いますが。
今後ともよろしくお願い致します。

HP:http://www.hitorimon.com/
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: Other |
Search this site
Links
Categories
Archives
Comments
Trackback
Twitter
Twitterボタン
Mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Timeline
Tokyo Art Beat
Mobile
qrcode